[レビュー]DREMEL 4000 ハイスピードロータリーツール

素人ながらも昔購入した充電式のミニルーターがあまりにも使い勝手の悪い物だったもので購入しました。
ミニルーターが不便だった点は、主にパワー不足でした。
特に低回転の時は負荷がかかるとすぐに止まってしまう残念な感じで、速度調整も3段階しか調整出来ず充電もあまり持たない物でした。手軽さやサイズ、軽さはとても良かったです!まぁ800円程度でしたのでそんなものですかね?

今回のハンドグラインダーに関してですがコンセント式で大きさもかなり大きな物となりました。
セット品で購入した為、色々アクセサリー等付属されており一通り使用してみましたが良い感じでした。

目次

DREMEL 4000 (4000-3/36 (135W))

画像: dremel.com

今回購入した商品です。
3/36はアタッチメントが3個とアクセサリーが36個の表記になります。

仕様

定格入力135W
電圧100V
重量530g
サイズ(L)230×(W)51×(H)54mm
無負荷回転数5000 ー 32000 1/min
速度設定無段変速
使用可能コレット径0.8/1.6/2.4/3/3.2
付属コレット径2.4/3/3.2

同梱アタッチメント

アタッチメントは画像の「フレックスシャフト」「多目的カッティングキット」「ディテイラーズグリップ」の3個!
まだ使って無いので使用感は分かりませんが必要な時あれば便利かなとは(笑
グリップは一応セットしてみましたがこれも作業次第かなぁと…

同梱アクセサリーについては、切断、研磨等、リューターで出来る作業に使えるアイテムが一通り付属していました。
とりあえず使ってみましたが私の用途では必要な物はあまり無く別途購入したものを使用してます。

使用感

まずは回転数でのチェックですが、15000回転を超えたあたりから少しうるさいと感じました。
パワーに関しては十分過ぎるほどパワフルで、低回転時にも特に止まるという事もありません。
おそらくこの機種で止まるほど押し付けるのは使い方として良くない状態かと思います。

やはりサイズは大きいので細かい作業をする場合は付属のフレックスシャフトを使用するか、ペンタイプのミニリューターを購入しておくほうが良いかと思います。

3mm程の丸棒を付属のカッティングホイールでカットしてみましたが問題無く切れました。
研磨剤を使って樹脂を磨いてみましたが、手作業の何倍も早く仕上がりも綺麗に出来た気がします。

まだこの程度しか使っていないので何とも言えませんが、私の用途ではとても重宝しそうです。
これから色々試してみたい事はありますので、それはまた別の機会に紹介できたらと思います。

オススメ度

私自身がリューターに関してド素人であるのですが、1万円弱でこれだけのセットが購入出来るのは素晴らしい。
まずはご自身の用途でどの様なタイプが使いやすいかを調べて購入する事をオススメしますが、磨いたり削ったりというだけであればこちらの商品はとてもオススメだと思います。
他にもっと良い物は多々あるのだとは思いますが、私の様な初心者の入門にも丁度良い価格帯では無いでしょうか。

ドレメルからは便利なオプションが販売されており、ドリルチャックを購入してみました。
コレットを付け替えず0.8~3.2mmまで対応出来る様です。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次