RIPE VAPES VCT&VCT Black

VAPEリキッド、RIPE VAPESのVCTとVCT Blackのレビューです。VCTとはVanilla、Custard、Tobaccoの略です。
凄く有名なリキッドなのでもう既に皆さんご存じかとは思いますが、VCTを吸ってる方はよく見かけますがVCTBlackはあまり見かけない為、今回はVCTとBlackの違いについても書いてみたいと思います。

目次

VCT ORIGINAL

詳細

ブランドRIPE VAPES
商品名VCT
香料バニラ、カスタード、タバコ
成分VG 70%
PG 30%
生産国アメリカ

実際に吸ってみて

高抵抗では程よいバニラ、カスタードの甘みにナッツ感がバランスよく香ります。
意外と甘さもすっきりとしてしつこくなく美味しく吸えます。

抵抗値を下げるとタバコ感が薄れ甘みが前に出てくる感じで、こちらも素直に美味しいと思えます。
甘いのがお好きな方はまずは中抵抗あたりから試してみるのが良いかもしれません。

高抵抗でも低抵抗でも美味しく吸えるリキッドだと思います。
セッティングによって変化を楽しめるのもVCTの良さですね。

VCT Black (Private Reserve)

詳細

ブランドRIPE VAPES
商品名VCT Black (Private Reserve)
香料バニラ、カスタード、タバコ
成分VG 60.6%
PG 20.2%
Artificial Flavoring 19.2%
生産国アメリカ

オーク樽で90日間熟成させた特別なVCT
現在はBlackでの販売になっていますがPrivate Reserveと内容は同じとの事

実際に吸ってみて

正直私はVCTよりこちらのBlackの方が好みでした。
甘さもタバコ感もORIGINALに比べ増し、濃厚になった気がします。

抵抗値による変化はORIGINALと同じで、高抵抗ではバランスの良い甘みとローストされたナッツによるタバコ感、低抵抗ではタバコ感を抑えたスパイシーなバニラカスタードの香りと甘み。
甘みもタバコ感も濃厚になっているせいか個人的には高抵抗での美味しさがより増していると感じました。
BlackとORIGINALを交互に吸うとORIGINALは「味が薄い」と感じました。

「Artificial Flavoring 19.2%」というのが若干気になりますが(調べる気がない)とても美味しいです。
VCT好きの私としてはBlack推しですね!

まとめ

とにかくどちらも美味しい!!
Vapeに復帰した後に1番に吸ったリキッドがこのVCTでしたが、どのようにして吸っても美味しい!

どちらがオススメ?と聞かれればBlackの方を推します。
高抵抗でまったりBlackを楽しみ、爆煙ではORIGINALをという使い方も良いかもしれません。

RIPE VAPESのリキッドは少し価格が高めで、Blackに関しては他ブランドのリキッドなら2本買えるくらいの価格なので少し躊躇してしまう方も居るかとは思いますが、長年のロングセラーであり人気のバニラカスタード味です。
バニカスをお探しの方は一度こちらを試してみては如何でしょうか?

購入はこちら

Vape Shop Kemyuri さんでの購入が安くてオススメです

Kemyuri
¥2,280 (2023/08/29 08:28時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
Kemyuri
¥3,180 (2024/06/08 00:37時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • こんばんわ!
    いつも楽しく拝見していますm(_ _)m
    高抵抗、低抵抗でのセッティング詳細も教えて欲しいです!

    • ありがとうございます!
      そういえばそういう詳細書いて無かったですね(汗…
      次回からなるべくそこも書いておきますね!

コメントする

目次